一級建築士試験 通学講座・通信講座・オンライン講座別の費用を調査

一級建築士 講座費用比較

ピヨひこ

一級建築士試験の講座費用って、どこが安くてどこが高いんだろう?
MEMO
大手建築士資格学校である「総合資格」「日建学院」「TAC」に加えて「全日本建築士会」4社の【通学講座費用】【通信講座費用】を調査。

また、資格学校と比べ格安で利用できる【オンライン講座「スタディング」の費用】も調査しました

このページで分かることは?
  • 大手建築士資格学校である「総合資格」「日建学院」「TAC」の通学・通信講座の費用
  • 「全日本建築士会」の通学・通信講座の費用
  • オンライン講座「スタディング」の費用

一級建築士試験 通学講座費用

さっそく、通学講座の費用を見ていきましょう。(教材費は含まれています)

学校別 通学講座費用

学校名学科+製図学科のみ製図のみ
総合資格1,250,000円(税別)800,000円(税別)500,000円(税別)
日建学院1,100,000円(税別)650,000円(税別)450,000円(税別)
TAC600,000円(税込)350,000円(税込)250,000(税込)
全日本建築士会198,000円(税込)184,000円(税込)198,000円(税込)
スタディング通学講座は無し通学講座は無し通学講座は無し

※ 上記費用はあくまで目安となります。詳細は各HPにてご確認お願いします。

 

ピヨひこ

やっぱり大手3社(総合資格、日建学院、TAC)は講座費用が高いね…それに比べて全日本建築士会はとても安いんだね
そうだね。費用はかなり安いんだけど、受講できる教室が【渋谷、池袋、関西(新大阪駅前)、高田馬場】と限定されているから注意してね(2020年時点)

もとさぶ

一級建築士試験 通信講座・オンライン講座費用

続いて、通信講座・オンライン講座の費用を見ていきましょう。(教材費は含まれています)

学校別 通信講座・オンライン講座費用

学校名学科+製図学科のみ製図のみ
総合資格1,050,000円(税別)685,000円(税別)講座なし
日建学院430,000円(税別)300,000円(税別)130,000円(税別)
TAC550,000円(税込)350,000円(税込)200,000円(税込)
全日本建築士会188,000円(税込)168,000円(税込)185,000円(税込)
スタディング98,000円(税別)講座なし48,000円(税別)

※ 上記費用はあくまで目安となります。詳細は各HPにてご確認お願いします。

ピヨひこ

通学よりも通信講座の方は、多少安くなるみたいだね。だけど、やっぱり高いなぁ

ピヨひこ

全日本建築士会は聞いたことがあるけど、オンライン講座の「スタディング」なんて聞いたことないなぁ
スタディングは【スマホ・PC・タブレットを使用したWEB学習スタイル】となっている。費用が格段に安いのも魅力の一つだね。

WEB学習スタイルは「いつでも・どこでも・時間に縛られない」、また費用も安く資格学校の講座を利用するよりも、ハードルは低い。

『スケジュールが急に変わったり、先のスケジュールが読めない』といった人にとって【いつでも・どこでも出来る】も利用価値はあるかもしれないね。

詳しくは、下記記事を参考にしてほしい。

もとさぶ

費用を掛けたくない人はもちろんのこと。

スケジュールが急に変わる恐れがあったり、スケジュールが読みにくい人にとって、スタディングのWEB学習スタイルは合っているかもしれません。

詳しくは下記記事を参考にしてみてください。

一級建築士 スタディング-アイキャッチ一級建築士試験対策 オンライン資格講座「スタディング」を徹底調査

まとめ

通学講座・通信講座は、大手資格学校の3社はいずれも高額です。

強いて言うなら、TACか日建学院(通信講座)が少しマシかな

もとさぶ

全日本建築士会は、受講できる場所にお住まいの方なら安く利用することが出来ます。

 

また『どの資格学校も10万超えるし…高いな』と感じるようでしたら、オンライン講座のスタディングで学習するのも一つの手です。

申込み時期によっては【10%OFFクーポン】が利用できるので、もう少しだけ費用を抑えることも可能です。

 

オンライン資格 スタディングのサービスは以下からどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です